産毛剃りの仕方が肌トラブルの原因に

産毛剃りを安易に考えないで〜!

お顔の産毛の処理は、お肌の色を明るく見せたり、
お化粧のりをよくしたり といった目的で、ご自分でうことが多いですね。

ですから、女性にとっては産毛はムダ毛・・・泣く


でも、専用のカミソリを使って優しくしていても、お肌トラブルに繋がって知っていますか?

つまり、「美肌に見せるための毛剃りが、逆にトラブル肌」を作ってしまうことになるわけです。



そこで今回は、お肌トラブルを引き起こさない、産毛剃りのHow Toをお伝え致しますので

是非実践してみてくださいね。

25TN_tannpoponowatage_TP_V 

 


3つの項目にチェックがなければ産毛剃りOK!

●産毛剃りに大切なタイミングを知ろう

産毛剃りは、いつでも行ってOKではありません。 


タイミングを間違えてしまうと、カサツキやほてり、クスミ、 色素沈着(シミ)
になってしまう可能性が大変高くなるので 、いつ実施するのか?がとても重要です。 


と言う事で、下記にチェックが一つも付かなければ問題なし!
□生理前、生理中である 
□2、3日の間に日焼けをした 
□お肌にかさつきやほてりがある     


上記3つのチェック項目に該当しなければ産毛剃りOKOKですよ。



●肌トラブルが発生しない産毛剃り5つのポイント

では、3つのチェックがつかなかったあなたは、
晴れて産毛剃りをして頂くことができます祝

しかしその前に・・・いくら実施できる状況でも、
産毛の剃り方が間違ってしまうと 大変なことになりますから、
次は下記を守りながら行ってくださいね・     



 敍が落ちて暗くなってからはじめよう!】 
産毛剃りはいつしていますか? 
日差しが明るい朝メイクをする際に、ついでに行うことが多いのではないでしょうか。 

その方が、剃り残しなくキレイにそれますものねき
でも、これはNGです。



確かに、日差しがある方がお手入れはしやすいのですが、 
産毛を剃る=角質層を削る行為となるため、角質を薄くした状態に日光を浴びると、 
ほてりや赤みの原因になってしまうんです。 

また、メラニンが生成されやすくなるため色素沈着にもなりやすいのです。


《オススメ方法》
日差しが出ている時間帯は避け、できれは、寝る前がおススメ。 
寝ている間は、細胞修復もしやすくなるからです。 
できれば、お出かけの数日前に行っておくのが良いでしょう。 


children-1639420_640   



◆撻織ぅ潺鵐悪剃る時は【方向】【回数】がポイント!】 
毛の流れに逆らって剃ると、角質が削られやすくなります。 
そして、同じ箇所を何度も剃ることも、角質を何度も削ることになるので 
敏感肌になりやすくなります。 



《オススメ方法》 
毛の生え方に沿って剃ります。 また、同じ箇所を何度も剃らず1回通らせるだけに!
【方向】と【回数】は大切です。 


d4aa45c3e6033cb55e063ec47c1f1963_s     



【石鹸をつけて剃るのはNG!お風呂場もNGです!】 
すべりをよくするために、石鹸や洗顔料の泡で剃るのは避けましょう。 
特に元々乾燥肌や敏感肌の方は、石鹸など洗顔料を長くお肌の上に乗せておくことで、 
乾燥を進ませ皮脂も取られやすくなります。 
また、お風呂場で行うのもNGです。 
お風呂は湿度が高く、角質層がふやけて取れやすくなるからです。 

 


《オススメ方法》
石鹸などの使用を避け、湿度の低いリビングなどのお部屋で行いましょう。 white-male-1778163_640     

 

 

 

ぁ敖罎觧は、お肌が乾ききった状態はNG!】 
湿度の低いお部屋で行うのは良いのですが、 お肌が乾いている状態だと逆にNGです。 
角質をごっそり削る状態に・・・

《オススメ方法》 
ゲル状のアイテムを厚めに塗り、すべりを良くします。 
その中でもお勧めは、角質層を安定させやすい成分と言われる 
「セラミド入り」のアイテムを選ぶと良いです。 

お肌表面の滑りを良くすることで、角質を傷付けにくくします。 





21d097babd8ee1117dcdc8882f95e1cd_s   



ァ敖罎蟒わった後のお手入れが大切!】
剃り終わったらそれで終わりではありません、最後のケアも忘れずに指

《オススメ方法》 
ポイントは、「冷やす」ことと「角質安定」です。 お顔の産毛が剃り終わったら、
氷水にコットンを浸し、軽く絞って剃った部分にパック。 


角質に摩擦を加える状態になっているため、ホテリや赤みを伴うのを避けるためです。 

 

でお伝えしたセラミド入りに加えて、お肌を沈静しやすくすると言われている 
グリチルリチン酸2K入りのアイテムでケアするのも更におススメです。

 

 



wintry-1959267_640   

また、男性もヒゲ剃りで肌トラブルが出てしまっている場合も、
これらの事が関係している可能性が大きいので、
男性も女性も『剃り方』を見直してみてくださいね。

 

 

絶対に剃ってはいけない場合もある!

どんなに条件が揃っていても、おススメしない場合があります。

ただ敏感度が高い方や、吹き出物が頻繁にできる場合は
産毛を剃る行為は美肌を作る上でおススメできません。 

まずは、産毛剃りができる状態、つまり角質層の厚みが安定したり、
ニキビや吹き出物のないお肌を作ることから始めましょう。

この状態を無視してしまうと、大変なトラブルに繋がりやすくなります。

 

 

 

以上です!

是非、毎日のお手入の参考にしてみてくださいハート

 

 

JUGEMテーマ:女性の美容の悩みを解決しちゃいます

1

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

 

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM